SCHOOLGIRL COMPLEX -妄想女子校- 青山 裕企

BACK

SCHOOLGIRL COMPLEX -妄想女子校-

photo by 青山 裕企


"記号的な存在である女子高校生をモチーフに、(思春期に抱くコンプレックスによる)凝視から 生まれるさまざまな妄想やフェティシズムを、
淡い憧憬としてパッケージした作品"

透けるシャツ・ソックス・チェックのスカートからのびる足・膝裏・ほくろ・かさぶたなど、
画一的な制服を身にまとっていても、彼女たちの個性の痕跡はたしかに存在していて、
思春期の頃の私は、それらに対して強い妄想と欲望を抱いていました。
それと同時に、 まだ女性経験がなかった私は、女性に対して強い恐怖心(コンプレックス)も抱いていました。

そんな複雑な感情・妄想・欲望を、徹底的に洗練された形で表現して、記号化することにより、 私は思春期の儚さや危うさを多面的に表現したいと考えています。

"妄想女子校"シリーズでは、人工的な照明によって、普段立ち入ることの許されない夜の学校を舞台に、
スリルとエロスを醸し出した女子同士の危うい関係性を表現しています。


青山 裕企( Yuki AOYAMA )

●略歴
1978年 愛知県名古屋市生まれ。筑波大学人間学類心理学専攻卒業。
1998年 自転車日本縦断の旅の道中(北海道)で、写真を始める。
2001年 世界二周の旅の道中(グアテマラ)で、写真家になる決意をする。
2007年 キヤノン写真新世紀優秀賞(南條史生 選)受賞。
2015年 ユカイハンズ・ギャラリー開廊。
2016年 ユカイハンズパブリッシング設立。
現在、東京都在住。

●主な作品
『ソラリーマン』『スクールガール・コンプレックス』『少女礼讃』

サラリーマン・女子学生・少女など"日本社会における記号的な存在"をモチーフにしながら、
自分自身の思春期観や少女・父親像などを反映させた作品を制作している。

日本ならではの人間関係の複雑さを、シンプルなビジュアルで世界に伝えることを目標としている。


☆青山裕企 写真展
「SCHOOLGIRL COMPLEX -妄想女子校-」
日程:2020年1月17日(金)〜2月23日(日)
開廊時間:13:00〜18:30(休廊日:月曜日・祝日)
会場:和田画廊
〒104-0061 東京都中央区銀座3-5-16 3F
Tel/Fax:03-6263-2404

HP:https://yukiao.jp/
instagram:https://www.instagram.com/yukiao.jp/
note:https://note.com/yukiao


VOICE OSAKA Culture WEB Magazine