写真集『君の住む街』刊行記念 奥山由之トークショー&サイン会 @ スタンダードブックストア 心斎橋

写真集『君の住む街』刊行記念 奥山由之トークショー&サイン会 @ スタンダードブックストア 心斎橋

2017年2017年5月28日(日)  
開場11:15 開演12:00 ※終了は14:00頃を予定

若干25歳で講談社出版文化賞写真賞を受賞し、精力的に作品を発表し続けながら、雑誌を始め、広告、CDジャケット、映像といった多くの分野で活躍している写真家・奥山由之さんが約3年間にわたりEYESCREAM誌で連載していた「君の住む街」が、作品集となりました。 トークイベントでは、皆さんからの質問にもお答えできるよう、Q&Aもご用意しております。 写真・映像・創作・雑誌・音楽など、クリエイティブな活動・仕事に携わるすべての方におすすめする貴重なトークショーです。

詳細ページへ
川島小鳥「愛の台南」発売記念トークイベント「これぞ台南の愛」@ 梅田 蔦屋書店 4thラウンジ

川島小鳥「愛の台南」発売記念トークイベント「これぞ台南の愛」@ 梅田 蔦屋書店 4thラウンジ

2017年6月16日(金)19:00~20:30(開場18:30)

「明星」や谷川俊太郎さんとの共著「おやすみ台南」などで台湾を魅力たっぷりに写し出した川島小鳥さんが満を持して、台南のガイド本「愛の台南」を発売。
その発売を記念して、トークイベントを開催いたします。

トークイベントのお相手はこの「愛の台南」の監修をつとめ、グルメページを美味しく盛り上げていたヤマサキハナコさん。
お2人には台南の魅力、これを聞いたらすぐに台南に行きたくなるような旅情をそそるトークをしていただきます。

詳細ページへ
岩合光昭写真展 ねこの京都 @ 美術館「えき」KYOTO

岩合光昭写真展 ねこの京都 @ 美術館「えき」KYOTO

2017年5月18日(木)~6月4日(日)

ねこを通して京都を見る。
京都の風土に生きる
ねこを撮影していたら、
いつの間にか、敷居が高いと
思っていたはずのこの都が、
心地よくなっていた。
彼らの生き様が
古の都の文化を息づかせている。
そう、ここは
ねこが案内してくれた
「ねこの京都」。        岩合光昭

岩合さんが、京都のねこを撮りました。春夏秋冬…移り変わる京都の街。
そこに生活する"ねこたち"との様々な出会いがありました。岩合さんの写真から、ねこを通してどんな京都が見えてくるのでしょうか。

詳細ページへ
いつだって猫展 @ 京都文化博物館

いつだって猫展 @ 京都文化博物館

2017年4月29日(土・祝)~6月11日(日)
10:00~18:00 ※金曜日は19:30まで(入場は閉室の30分前まで)

猫は、古くから日本人の生活に深く寄り添ってきた動物です。愛らしい猫の姿は古来、多くの物語や絵に描かれ表されてきましたが、特に江戸時代後期には現代さながらの「猫ブーム」がたびたび到来し、歌舞伎や浮世絵を彩りました。  
本展覧会では、特に猫をモチーフとした浮世絵や招き猫の世界を中心に、人々を熱狂させた古き良き「猫ブーム」の諸相をご紹介します。猫にまつわる物語やイメージは楽しいもの、可愛らしいもの、妖しいもの、怖いものなど様々です。その背景には、猫が人々にもたらした生活の恩恵と苦闘、猫とともに歩んだ昔の人々の生き方と歴史が様々に込められています。家庭の愛玩猫に野良猫、書物や浮世絵に表される自由奔放な色々の猫の姿には、思わず笑みがこぼれます。本展をご覧いただくことで、猫好きの方々はもちろん、そうではない方も、愛らしい江戸猫のとりこになるはずです。

詳細ページへ
ベルギー奇想の系譜展 @ 兵庫県立美術館

ベルギー奇想の系譜展 @ 兵庫県立美術館

2017年5月20日(土)~7月9日(日)

現在のベルギー・フランドル地方とその周辺地域で中世末期から発達してきた幻想絵画のカテゴリー。ヒエロニムス・ボスが描く悪魔や怪物のような異形のものたちは写実的で、「本物」と感じさせる迫真性に満ちていました。こうした独特な表現の伝統は時代が進むうちにカプリッチョ(奇想画)、象徴主義、シュルレアリスムと形を変え、今日のアーティストたちにも脈々と受け継がれています。  
本展では、ベルギーでつくり出された奇想の表現の流れを、15、16世紀のフランドル絵画から現代のコンテンポラリー・アートにいたるまで国内外のコレクションによって紹介します。ヒエロニムス・ボスやブリューゲルにはじまり、ジェームズ・アンソール、ルネ・マグリットらの時代を経て、そして現代のヤン・ファーブルや若手の作家など、およそ500年にわたる「奇想」の系譜をたどります。

公式HPへ
ハーモニカ奏者/ジョー・パワーズミニライブ&サイン会 @ 梅田 蔦屋書店 ガーデンラウンジ ステージ

ハーモニカ奏者/ジョー・パワーズミニライブ&サイン会 @ 梅田 蔦屋書店 ガーデンラウンジ ステージ

2017年6月15日(木) 19:30~20:30(開場19:00)
参加費:無料(※ガーデンラウンジでご覧になられるお客様はスターバックスもしくはLe Garageにて1ドリンクご注文をお願いします。)

ジョー・パワーズのミニライブ公演を行います。

ミニライブでは世界中を沸かせている彼の素晴らしい才能を皆様とシェア。

6月のジョー・パワーズ日本ツアーも決定! 今回はジョー・パワーズのCDから数曲を演奏。

演奏後は、お客様との交流会とCDへのサイン会も。

※梅田 蔦屋書店では、CDは当日イベント会場でのみ販売いたします。

公式HPへ
夢二ロマン 神戸憧憬と欧米への旅 @ 神戸ファッション美術館

夢二ロマン 神戸憧憬と欧米への旅 @ 神戸ファッション美術館

2017年4月15日(土)~6月25日(日)

大正ロマンを代表する画家、叙情詩人、多彩な芸術家でもある竹久夢二。
あまり知られていませんが、少年の一時期を神戸で過ごした夢二は、神戸の街に陶酔し、はるか異国に夢を馳せ、画家になることを決定づけたとも思われます。
後年の夢二の絵が、ハイカラ、エキゾチックで異国情緒にあふれているのは、神戸での体験が夢二の中で絶えず息づいていたのでしょう。
本展では、夢二の愛らしい舞妓姿の美人画、屏風絵、オリジナルの港屋版画をはじめ、特別出品の「滞欧米の素描作品」等約200点を出展いたします。

公式HPへ
企業広報のためのコンテンツ編集力を学ぶ特別セミナー @ 梅田 蔦屋書店 4thラウンジ

企業広報のためのコンテンツ編集力を学ぶ特別セミナー @ 梅田 蔦屋書店 4thラウンジ

2017年6月9日(金) 19:00~20:30

企業広報には、編集スキルが必要となる場面が多数あります。
広報誌、社内報、ニュースリリース、普段のメールや社内イベントの告知、 さらにはSNSの企業アカウントへの投稿など・・・
担当者が抱える仕事にはコンテンツを編集する力が活きる仕事が多く存在します。
そこで、本セミナーでは、博報堂ケトル共同経営者である嶋浩一郎氏から、 企業広報におけるコンテンツ編集と企画の方法についてお話します。
多くの企業ブランディング、雑誌・ネットニュースの編集を手がける講師から、一流の広報コンテンツ編集のノウハウを学びます。ぜひご参加ください!

公式HPへ
ソニーストア Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】