VOICE >特別展 京(みやこ)のかたな 匠のわざと雅のこころ @ 京都国立博物館 平成知新館

特別展 京(みやこ)のかたな 匠のわざと雅のこころ @ 京都国立博物館 平成知新館

特別展 京(みやこ)のかたな 匠のわざと雅のこころ @ 京都国立博物館 平成知新館

王城の地・京都では、平安時代から現代にいたるまで、多くの刀工が工房を構え、あまたの名刀を生み出してきました。これら京都で製作された刀剣は、常に日本刀最上位の格式を誇り、公家、武家を問わず珍重され、とりわけ江戸時代以降は武家の表道具として、大名間の贈答品の代表として取り扱われました。
本展では、現存する京都=山城系鍛冶の作品のうち、国宝指定作品17件と、著名刀工の代表作を中心に展示し、平安時代から平成にいたる山城鍛冶の技術系譜と、刀剣文化に与えた影響を探ります。
また、武家文化だけでなく、公家・町衆を含めた京文化の中で、刀工たちが果たした役割に迫ります。

● 日時
2018年9月29日(土)〜11月25日(日)
午前9時30分から午後6時まで(入館は午後5時30分まで)
※ただし会期中の毎週金・土曜日は午後8時まで(入館は午後7時30分まで)
● 開催場所
京都国立博物館 平成知新館
● 入場料
一般 1,500円(1,300円) 大学生 1,200円(1,000円) 高校生 700円(500円)
※( )内は団体20名以上。
※中学生以下、障がい者とその介護者1名は無料となります(要証明)。
※大学生・高校生の方は学生証をご提示ください。
※キャンパスメンバーズは、学生証をご提示いただくと団体料金になります。


その他の関西のアートイベント情報はこちら
■関西アートイベントカレンダー
住所 〒605-0931京都市東山区茶屋町527
電話番号 075-525-2473(テレホンサービス)
最寄り駅 ◯JRをご利用の場合
JR京都駅下車、市バス京都駅前D1のりばから100号、D2のりばから206・208号系統にて博物館・三十三間堂前下車、徒歩すぐ
JR京都駅下車、JR奈良線にて東福寺駅下車、京阪電車にて七条駅下車、徒歩7分

◯近鉄をご利用の場合
丹波橋駅下車、京阪電車丹波橋駅から七条駅下車、徒歩7分

◯京阪電車をご利用の場合
七条駅下車、東へ徒歩7分

◯阪急電車をご利用の場合
河原町駅下車、京阪電車祇園四条駅から大阪方面行きにて七条駅下車、東へ徒歩7分
又は、河原町駅下車、四条河原町から市バス207号系統にて東山七条下車、徒歩3分

◯市バスをご利用の場合
京都駅前市バスD1のりばから100号、D2のりばから206・208号系統にて
博物館・三十三間堂前下車、徒歩すぐ

◯プリンセスラインバスをご利用の場合
京都駅八条口のりばから11・12号系統にて東山七条下車、徒歩1分 四条河原町から16・18号系統にて国立博物館前下車、徒歩1分
開催時間 午前9時30分から午後6時まで(入館は午後5時30分まで)
※ただし会期中の毎週金・土曜日は午後8時まで(入館は午後7時30分まで)
休館日 月曜日
※ただし10月8日(月・祝)は開館、翌10月9日(火)は休館
公式ホームページ https://www.kyohaku.go.jp/jp/special/tenrankai/katana_2018.html