VOICE >FUKUSHIMA 小鳥はもう鳴かない  小柴 一良 写真展 @ 大阪ニコンサロン

FUKUSHIMA 小鳥はもう鳴かない  小柴 一良 写真展 @ 大阪ニコンサロン

FUKUSHIMA 小鳥はもう鳴かない  小柴 一良 写真展 @ 大阪ニコンサロン

40年以上水俣を取材したことから、福島も同じ問題が起きるのではないかと考えていた。福島を仮に公害(?)と言うのであれば 水俣を長年取材した自分が知らん顔をして良いのかといった後ろめたさは、ずっとあった。
2015年明けてすぐに、福島の川内村で葬式の撮影が可能であるという話が 舞い込んだ。ロケハンも兼ねて行くことにした。それがキッカケとなり福島通いが始まった。
福島の飯館村で老人二人が「近頃、小鳥の声を聴かなくなった」。三春町では春頃になると、車に轢かれた蛇がペシャンコになった姿をよく見たが あまり見かけなくなった。また、最近「竹の色が黄色っぽくなり、緑の鮮やかさがなくなった」といった話を聞く。
人間だけが楽をして、他の生き物の事を考えずに環境を破壊する。近代科学文明の発達は真に人間を幸福にするのか。
福島の傷は深い。目に見える風景は何の変化もない。不気味な静けさの中で「地下世界」では何かが進行しているように思えてならない。
"世の中は 地獄のうえの花見かな"(一茶)

● 日時
2018年9月13日(木)〜9月26日(水)
10:30〜18:30(最終日は15:00まで)
● 開催場所
大阪ニコンサロン
● 入場無料


その他の関西のアートイベント情報はこちら
■関西アートイベントカレンダー
住所 〒530-0001 大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー13階
電話番号 06-6348-9698
最寄り駅 地下鉄四つ橋線「西梅田駅」4-A、4-B出口すぐ。
開催時間 10:30〜18:30(最終日は15:00まで)
休廊日 日曜休館
公式ホームページ http://www.nikon-image.com/activity/exhibition/salon/events/201706/20180808.html