VOICE >雪村 奇想の誕生 @ MIHO MUSEUM

雪村 奇想の誕生 @ MIHO MUSEUM

雪村 奇想の誕生 @ MIHO MUSEUM

常陸国部垂(現在の茨城県常陸大宮市)で武家の一族に生まれた雪村は、幼くして出家し、画業の道を歩み始めました。会津に赴いたのちに小田原・鎌倉を訪れ名僧や名画に接し、独創的な表現を次第に確立していきます。六十歳代半ばから八十歳代後半に没するまでは、会津そして三春(現在の福島県田村郡三春町)を往来し傑作を生み出しました。
伊藤若冲や曽我蕭白といった「奇想の画家」の元祖たる所以ともいえる人物画は、大胆な構成とユニークな形態で描かれ、鑑賞者の心を揺さぶります。一方山水画では、風や波、木々が丹念に描きこまれ、その細部には雪村独自の世界観が存分に盛り込まれています。
本展覧会は、海外からの里帰り作品を含む雪村の主要作品およそ百件と、尾形光琳、狩野芳崖ら、雪村の魅力に取り憑かれた後世の画家たちの作品約三十件で構成される最大規模の回顧展です。展観される作品の一つひとつに宿る雪村芸術の粋をこの機会に体感いただければ幸いです。

● 日時
2017年8月1日(火)〜9月3日(日)
午前10時〜午後5時 (入館は午後4時まで)
● 開催場所
MIHO MUSEUM
● 入場料
一般1100円、大高生800円、中小生300円


その他の関西のアートイベント情報はこちら
■関西アートイベントカレンダー
住所 〒529-1814 滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
電話番号 0748-82-3411
最寄り駅 JR石山駅南口より MIHO MUSEUM 行きバス(820円 約50分)
開催時間 午前10時〜午後5時 (入館は午後4時まで)
休館日 月曜日
公式ホームページ http://miho.or.jp/japanese/index.htm